自費検査・自費治療

客観的疲労医学検査

最新疲労医学の研究成果により、疲労の原因、疲労の重症度を科学的に解析します。

ヒトヘルペス6・7型検査(唾液)

唾液中のヘルペスウイルスⅥ・Ⅶ型のDNA量を測定します。ヘルペスウイルスは、日本人ならほぼ100%の方が体内に保有しています。健康な状態のときは体内で平穏に過ごしていますが、慢性的に疲れきった状態になると、真っ先に健康な他の人に逃げだそうと皮膚や唾液に出てくる特性をもっています。

帯状疱疹や口唇ヘルペスはまさに皮膚から逃げだそうとしている証拠。そして、最も効率的に他人に移れるのが飛沫感染も可能な唾液です。その特性を活用して、唾液中のヘルペスウイルスの量を測定することで疲労度を測定できます。本検査が測定できるのは、東京都内では当クリニックだけです。

疲労回復CPAP

疲労回復CPAPとは

CPAPはいびき・無呼吸に非常に効果的ですが、これまでは主に重度の睡眠時無呼吸症候群の方を対象とするものでした。

そこで当クリニックでは、大阪市立大学医学部疲労医学講座と連携し、軽度〜中度の睡眠時無呼吸症候群の方やいびきのある方向けにアルゴリズムを改良した、「疲労回復CPAP」を開発し、自費診療にてご提供しております。

使用をご希望の方には7日間のお試し期間を設けており、実際の使用感や効果を確かめていただいてから、レンタルあるいは購入が可能です。高度医療機器につき、継続使用の場合は3か月に1回程度の受診が必要です。

※睡眠の状態を知る為、まずは保険適用による簡易型PSG検査を行って頂く必要がございます。他院で検査をされた方は、検査結果を必ずご持参ください。

>>詳しくはこちらをご覧下さい

費用

お試し利用(7日間) 11,800円(税別)

※使用法のレクチャー代、マスク・チューブなどのレンタル代を含みます。

レンタル 月額11,800円(税別)

※お支払いは原則として口座振替です。
※初回のみマスク購入代7,400円(税別)が別途必要です。

新品購入 242,000円(税別)

※クレジットカード払いは分割も可能です。
※高度医療機器につき第三者への転売などは法律で禁止されています。

疲労回復FSC点滴療法

疲労回復FSC

疲労回復FSCには、疲労回復に効果的な下記の成分が含まれています。

チオクト酸 25mg
アスコルビン酸 2000mg
チアミン塩化物塩酸塩 50mg
ピリドキシン塩酸塩 100mg
シアノコバラミン  1mg
アデノシン三リン酸(ATP)ナトリウム水和物 20mg
エルカルチン 1000mg

点滴療法希望で来院される方は初回に診察が必要です。
原則として診察・検査などについて別途費用がかかります。(保険適用)

緑林の香り

緑林の香りとは、緑の香り、緑青の香りとも言われる疲労を軽減させる香りです。
文部科学省の国家プロジェクト「疲労と疲労感に関する分子神経メカニズム研究」(予算15億円)で明らかとなった脳を活性化させる香り成分、青葉アルデヒドと青葉アルコールを含んでいます。

当クリニックでは点滴治療中に緑林の香りを提供しております。(所要時間 30分以内)

>>詳しくはこちらをご覧下さい

費用

1回 7,800円(税別)
5回回数券 35,800円(税別)

※2回目以降、診察費は不要です。

点滴追加オプション

ニンニク注射(フルスルチアミン100mg) 2,800円(税別)

ご予約・ご相談はお気軽に

いびきや無呼吸のことでお悩みでしたら、新橋駅徒歩1分にある東京疲労睡眠クリニックまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。
当院は完全予約制です。お電話かWEB予約でご予約のうえお越しください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい03-3504-0555
  • top_img09_sp.png
  • 24時間受け付けております 診療WEB予約24時間受け付けております 診療WEB予約
03-3504-0555 完全予約制 診療WEB予約